ANTTOLA FISHING

釣りたいもの釣ったもん勝ち

Huerco ケタバス釣り

ケタバスを釣るルアー紹介

投稿日:

今回はケタバスを釣るためのルアー紹介です。

ケタバス専用のルアーというものは販売されていないので、バス釣りや渓流釣りのルアーを流用します。

基本的にはリトリーブの釣りになりますので、ただ巻きでアクションを起こすルアーであれば何でも大丈夫です。

琵琶湖界隈のケタバサーが声を揃えて最強だというルアーはDUOのスピアヘッドリュウキ

正直、このルアーを一つでも所持していれば一日中ケタバスゲームを楽しむことが出来ます。

DUO  リュウキシリーズ

私は45s 50s 70sを気分で使い分けています。主に50sを使用していますが、70sのように少し大きめのルアーでもまったく問題なくバイトしてきます。



スポンサーリンク





サーフでケタバスゲームを楽しめる5月ではスプーンも効果的です。

蛙スプーン

バス釣りとは違ってワームでの反応は薄く、シンキングミノー、フローティングミノー、スプーン、メタルバイブ、スピンテールジグ、ペンシルベイトなど様々なプラグで釣れるところもケタバスゲームの醍醐味です。

リュウキ45s
コトカスミディアム

フックはシングルバーブレスがオススメです。ケタバスは釣り上げてから暴れるのでトレブルフックだと魚体を傷つける上に、釣り人にも危険があります。ネットランディングしてからもネットからルアーを外すのに苦労したりとあまり良いことがありませんでした。

シングルバーブレスは、魚体を最低限傷つけない上にネットランディングするとケタバスがネットの中で良い具合に暴れてくれて自動的にルアーを外してくれるというメリットがありますのでオススメです。

タックルケースは小さめ
道具は身軽

必要最低限のプラグをミニケースに入れて身軽に楽しめるケタバススタイル。

皆さんもぜひ楽しんでみてください。

次回はケタバスが釣れるポイント選びにつてでも書こうかと思います。

-Huerco, ケタバス釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

福井県音海 日中のライトロックフィッシュゲーム

猛暑。 夏休みだというのに熱中症を恐れて外で遊ばないなんてもったいない。 人生に夏は約85回くらいしか・・・。 ということで福井県の音海でライトロックフィッシュゲームをしてきました。 休日の午後に訪れ …

Huerco MG700 5S

Huerco MG700 5sを新たに導入。 スポンサーリンク 去年のプロトモデルの写真が出た時からデザインに一目惚れ。 シリーズとしてはMG600 MG700 MG800の3機種があり、それぞれマイ …

大阪 柏原野池 チョイ釣り

大阪の八尾で用事があり、3時間ほど時間が出来たので車のトランクに忍び込ませていたHuercoで野池探索 八尾、柏原周辺を車で回ってみたが、魚のいる池はあるものの、ほとんどが釣り禁止 ようやく見つけた柏 …

ケタバスを釣るタックル紹介

まずはタックル。 ケタバスにすっかりハマってしまい、最近ケタバスばっかりSNSに投稿していたら、こんな私にもどのようにケタバスを釣るのか質問が来るようになったので少しずつですがブログに書いていこうかと …

Huerco XT511-5Sというロッド

パックロッドが好きだから旅に出たのか、旅が好きだからパックロッドが好きになったのか、今ではすっかり順番を忘れてしまったが、私はパックロッドというものが好きで、今回新たに手を出したのがHuercoという …