ANTTOLA FISHING

釣りたいもの釣ったもん勝ち

Huerco タックル紹介 バス釣り 海釣り

Huerco XT511-5Sというロッド

投稿日:2018年6月6日 更新日:

パックロッドが好きだから旅に出たのか、旅が好きだからパックロッドが好きになったのか、今ではすっかり順番を忘れてしまったが、私はパックロッドというものが好きで、今回新たに手を出したのがHuercoというパックロッドメーカーのXT511-5S。

Huercoというメーカーは2017年から始動したメーカーで、もしかしたら知らない人の方が多いのかもしれない。

そもそも私がHuercoを知るきっかけになったのは現在Huercoで活動されている今野ショータさんのブログがきっかけである。

彼はもともとTULALAのフィールドスタッフとして海外での釣りを主に活動されていて、私もフィンランドでパイクを釣る際に彼のブログの情報に大変助けられた。

フィンランドで釣れたパイク

 

今野ショータさんのブログ → http://royalmilkteaspicyfishing.com

それ以来、彼のブログをこまめにチェックしていたのだが、急にTULALAとの契約が終了したことをブログで知り、今後どのような活動をされるのかと気にしていたところHuercoで活動されることを知り、そのまま私はHuercoの魅力に取り憑かれてしまったというわけである。

 

スポンサーリンク
 




 

今回選んだXT511-5Sは、「釣りのための旅に持って行くパックロッド」というより、「旅のついでに釣りをするためのパックロッド」という感覚のロッドで、魚種や釣り方にこだわるのではなく、旅先の環境下でとりあえず魚に近づきたいという願望を叶えてくれるスペックのロッドではないだろうか。

仕舞寸法は42センチと大変コンパクトで、旅の荷物としてかさばらないサイズであり、1~10gとライトゲーム全般をこなすことができる。

デザインも大変お洒落で、ストリートでも大自然の中でも溶け込むことができる。

このロッド一本あれば、川だろうと海だろうとフィールドを選ばず魚へと近づくことができるのだ。

手にしたばかりのこのロッドで、これから旅先でどのような魚達に出会わせてくれるのか、楽しみで仕方ない。

 

-Huerco, タックル紹介, バス釣り, 海釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バス釣り】ミノーに刺したら春の訪れ

ようやく気温が上がり始め少しずつ春が訪れ始めました 私の中で春の合図はミノーに反応があるかどうかで判断しています よく使っているのは上から issei GCミノー メガバス X70 メガバス X55 …

Huerco MG700 5S

Huerco MG700 5sを新たに導入。 スポンサーリンク 去年のプロトモデルの写真が出た時からデザインに一目惚れ。 シリーズとしてはMG600 MG700 MG800の3機種があり、それぞれマイ …

福井県釣り三昧 おすすめポイント紹介

先日、梅雨にも関わらず初夏のような良い天気だったので福井県に海釣りに行きました 今回は私と釣り仲間の『タダヒロ』と『オク』の三人 朝の4時に京都から福井へ向け出発 最初に向かったポイントは福井県の『田 …

福井県でナイトメバリング

福井県でナイトメバリングをしてきました 今回は漁港をランガンしてきました まず最初のポイントは 世久見漁港 このポイントは非常に魚影が濃く良いポイントなのですが、 メインの常夜灯が午後9時半になると消 …

ケタバスを釣るタックル紹介

まずはタックル。 ケタバスにすっかりハマってしまい、最近ケタバスばっかりSNSに投稿していたら、こんな私にもどのようにケタバスを釣るのか質問が来るようになったので少しずつですがブログに書いていこうかと …