ANTTOLA FISHING

釣りたいもの釣ったもん勝ち

DAIWA issei タックル紹介 バス釣り

万能リール スティーズatw カスタム

投稿日:

 

スティーズatw

自分は6.3:1を使用。

カスタムすることによって様々なフィールドに対応できる万能リールです。

 

・RCSカーボンクランクハンドル100mm

・RCSスーパーライトノブ

・AIR HDセラミックセラミックベアリング

・SLPW RCS 1012SV スプール

・フロロ12lb

 

このセッティングだとエクストラヘビーのロッド(ハートランド 疾風 BIWAKO SPEC.) でも5g台のシャッドやミノーが投げられます。

主にタックル一本で歩き回りたい時などはこのセッティングです。(自分は一本以上タックルを持ち歩かない主義なので)

ちなみにタックルボックスはこんな感じです。(タックルボックスもズボンのポケットに入る量しか持ち歩きません)

 


スポンサーリンク





 

 

浜でのバイブレーション、スイミングジグ、ヘビキャロでは純正のスプールにフロロ16lb、

純正スプールとSVスプールの間くらいのウェイト(自分的には9g~20g)を中心に使用するときはRCS 1012スプールにフロロ14lb

といった感じでスプールを入れ替えるだけで様々なフィールドに対応できてしまいます。

 

 

またタトゥーラHLCやスティーズHLCよりも剛性があり、巻き感も良く、ベアリングを変更することで遠投性能もあるので、本当にスティーズa twが一台あれば問題ないという状況です。

タックルの数を減らしたい、タックル整理をしたいという方にはオススメの万能リールですね。

 

 

 

 

 

-DAIWA, issei, タックル紹介, バス釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

19ヴァンキッシュ c3000 オールラウンダー

今までダイワ派だった私がとうとうシマノに手を出しました。 理由としてはダイワのLTシリーズの番手で、今の自分が求めている汎用性の高さにマッチするモデルが無いということが挙げられます。 LTシリーズのサ …

大阪 柏原野池 チョイ釣り

大阪の八尾で用事があり、3時間ほど時間が出来たので車のトランクに忍び込ませていたHuercoで野池探索 八尾、柏原周辺を車で回ってみたが、魚のいる池はあるものの、ほとんどが釣り禁止 ようやく見つけた柏 …

第1回おすすめワーム

今回はワームのおすすめを紹介、レポートしていこうと思います 初心者の方が購入するならこの優先順位で購入されたらいいかなと思う順番で紹介していきます No,1 ネコリグ用ワーム isseiグリコネ 5i …

第1回おすすめルアー

私のオススメするルアーを紹介、レポートしていこうかと思います 初心者の人にオススメする順番で毎回二個ずつ紹介   ルアーはこの世に無限のように存在しています 何を選んだら良くて、何を選んでは …

冒険用品 TULALA Portament 73C Jet edition

6月末にフィンランドでパイクを釣りに行く予定でして タックルをどうしようか2ヶ月ほど悩んでいました 最初はいつも使っているハートランドを塩ビ管に入れて持って行こうかと考えていたのですが、 やはり長距離 …